足ツボマッサージ

人の身体には、300以上のツボがあるといわれています。足裏は体全体を投影しています。足には多くの重要なツボがあり、その多くは足の裏にあります。親指を頭として親指の付け根が首、そこからかかとへ向かって気管支、肺、胃、腸から膀胱へと、あぐらをかいた人の体を真後ろから見た状態と同じように内臓・器官に効くツボが並んでおり、足裏はまさに人体の地図となっています。このように、足うらのツボは体全体につながっていますので足うらのツボを刺激することで、血行が促進され症状を緩和改善することができます。寒い季節、ブーツなどで足を締め付けやすくなる時期です。足先も冷えて血行は益々よくありません。血行が悪くなると足もむくみやすくなります。足先が冷たくなかなか寝れないなど、足のケアのメンテナンスはしっかりと行いたいものです。足は老廃物が溜まりやすく癖になると浮腫んだ足になりやすいです。血行を良くすることでリンパの流れを良くしスッキリとした足の維持が出来るようになります。

足のむくみを解消し血行を促す

足は特に、疲れてくるとむくみやすいところです。足裏を刺激してむくみを解消することで、血流の流れも楽になってきます。立ち仕事や長時間座って、足がむくんで辛いなど、スッキリと楽になります。基本的なことですが、足のむくみ解消法として、適度な運動も重要です。特に足のふくらはぎの筋肉を強化することで、ふくらはぎの筋肉のポンプ機能が強化され、足に降りた血液を、心臓に戻してくれる働きをしますので、結果、足にたまる水分が減り、足のむくみが解消されます。爪先立ちを繰り返す運動や、軽いランニングも効果があります。食事においては、塩分の摂取を控えめにするために、薄味になれることや、インスタント食品、特にカップめんなどの食事は控えるなどの工夫も必要です。
「なんかめんどくさいな~」とお思いでしょうが、足(脚)のむくみは(他のむくみも同様ですが)一度むくむと癖になります。多少面倒だと思っても、むくみは下半身太りや脚の太り、足首が太くなるなど、見た目にもどうかな?ということもありますので、美容のためにも真剣に取り組んで欲しいものです。足のむくみ解消法には、リンパマッサージなどの、マッサージは即効的な効果があります。  

リンパマッサージ・・・サロンではできない、股の付け根までのマッサージ

通常、サロンではふくらはぎ、膝下くらいまでしかできないのですが、性感マッサージでは、足裏を刺激した後には、ふくらはぎ、太もも、股の付け根までのリンパを刺激し血行を良くすることで足を楽にしていきます。

足裏の性感帯への刺激

足裏には無数のツボがあります。特に、足の指の間などは指を入れられ指と指の間隔を押し広げるようにマッサージをすると気持ちの良い部分です。足先が冷たくなる人は特にお勧めです。同時に足裏全体を刺激することで敏感に反応してくるのも一つの性感帯といえます。

inserted by FC2 system